感動とは…

昔からドラマや映画や小説が大嫌いだった。

歴史好きだからリアルが好きということも理由の一つだが、根本的に誰かが作ったストーリーには興味が湧かない。

ドラマや映画や小説をみて、感動した、感銘した、涙したと言っている人を見るたびに、何て薄っぺらい、つまらない人なんだろうといつも思っていた。

ドラマや映画や小説は誰かが作ったフィクション。ここで泣かそう、ここで笑わそう、ここで感動させようという製作者側の意図にまんまと乗っかって嬉々としている人たちはとても残念だし、安っぽいな人たちだなぁ~といつも思う。

まー、安上がりだからそれはそれでいいのか。

が、感動は人に与えてもらうものじゃない。そんなの本当の感動とは程遠い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chuchun@docomo.ne.jp
2013年11月03日 10:43
まみですσ(´・A・`。)初めまして!徒然なるままに…さんのブログ大好きですΣd(ゝ∀・)イイッ!!今日はついに見てるだけじゃ足らずコメントしちゃいました(o゚▽゚)o実は最近、徒然なるままに…さん自身にも興味がるんですけども…゚+.゚ポッ(o´∪`o)ポッ゚+.゚もしよかったら、お友達になってほしいですσ(´・A・`。)メールもらえたら嬉しいな(о´▽`о)それじゃ待ってますですo(≧∇≦o)

この記事へのトラックバック